■永住権の取得

再入国の際の許可が不要になり、出入国が自由にできるようになります。

■家族の同伴

配偶者と21 歳未満の子供一人を追加預金なしで同伴でき、子供は特別就学ビザや学生ビザの取得は不要になります。

■不動産購入時の銀行融資利用

レバレッジを効かせた不動産投資が可能になります。

■ジャパンレールパス

日本の新幹線などが8 日間乗り放題になるパスを38,000 円で購入できます。

■銀行口座開設

為替リスク・カントリーリスクのヘッジになる海外口座取得可能

■就労が可能

外国人労働許可証(AEP)の取得で、就労が可能となります。

■CITY BANK

60 円以下で1 マイルが貯まってしまうCitybank のクレジットカードが取得できます。

■税金

恩給ならびに年金による収入は税金がかかりません。

 

退職者ビザ申請者はPRA(比国退職庁)の指定銀行に35〜49才は$50,000.00 米ドル、50才以上は$20,000.00 米ドルの供託預金が必要です。
1ヵ月後にはPRAの許可を得てコンドミニアム購入又は家付き土地の長期リース(25年)に投資する事が可能です。
但し$50000.00 相当のすでに居住できる物件に限られます。

年金一ヶ月$800.00、夫婦の場合$1,000.00 以上を受給していれば、$10,000.00 の供託預金で申請出来ます。
投資条件はSRRV クラッシックプランと同じです。

退職者ビザ申請者が35 才以上で指定銀行に$20,000.00 の供託預金をして頂きますが、投資はできません。

ビザ申請者が35 才以上で$10,000.00 の供託預金、更に外国から障害者年金を1ヶ月$1500.00 以上受給されている方で、看護を要する方が対象です。
投資は出来ません。
*注意:退職者ビサプランの取得後のプラン変更は、クラッシクプランからスマイルプランへの変更しか出来ません。
35歳のクラッシックプラン保持者が50歳になった時には$30,000.00 を引き出すことが出来ます。