4〜8年の法人税免除
輸入資材、部品などの関税免除 法人税免除後、
粗利益5%の特別税など
人口1億人突破。平均年齢23歳。
国連の発表によると人口ボーナスのピーク
は2045年頃になると予想されている。
フィリピンでは英語が広く共通語として使われており、アメリカ・イギリスに次いで世界で3番目に英語を話す人口が多い国です。
(出所:フィリピン政府観光省)
2013年の経済成長率は7%中国に次いでアジア第2位でした。またIMFの2014年成長見通しでは東南アジアで唯一上方修正され、堅調さが光ります。
マニラ首都圏(NCR)の最低賃金は、約1,100円(466PHP)。マネージャークラスの職歴保有者やプログラマー、エンジニアでも安価で雇用できるのが大きな魅力です。
フィリピンは歴史的に日本との関わりも深く、東京からマニラまで約4時間、日本最西端の与那国島からフィリピン最北のイアミ島の間はわずか480km!
正式名称フィリピン共和国(Republic of the Philippines)
面積299,404平方キロメートル (日本の約80%)7109の島がある
人口約9401万人(2010年推定値、フィリピン国勢調査)
首都マニラ(首都圏人口 約1155万人)
民族マレー系が主体。他に中国系、スペイン系及びこれらと混血並びに少数民族。
言語国語はフィリピノ語、公用語はフィリピノ語及び英語。80前後の言語がある。
宗教ASEAN唯一のキリスト教国。国民の83%がカトリック、その他キリスト教が10%。イスラム教は5%(ミンダナオではイスラム教徒が人口の2割以上)。
平均寿命男性69.5歳、女性73.9歳(フィリピン国家統計局)
識字率95.6%(2008年調査フィリピン国家統計局)
GDP2504億ドル(2012年)
経済成長率6.8%(2012年)